スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
人間と猿
ちょっとした疑問なんですが、「人間は猿から進化した」という定説があるじゃ
ないですか? 
だとすればですよ、現在の猿もこの先長い年月をかければ、今の人間のように
進化することができるってことなのかな?

それとも、既に人間と猿では別々の進化を辿っており、人間となることはありえない
のでしょうか?
うーん、どうなんだろう?

でも1つ言える事としては、人間も猿も未だ進化するってこと。
その可能性の中では、ひょっとしたら「猿の惑星」みたいに人語を喋る猿が現れる
かもしれないし、人間になるかもしれない。

人間だってそうだ。人間の脳は平時20%ほどしか使用されていないという。
残りの80%は眠ったまま。まさに宝の持ち腐れだよね。
その残りの80%を覚醒させる事ができれば、人間は更なる高みに昇れるのかも
しれないね。それが、吉と出るか凶と出るかは別問題としてもね。






| サイエンス | 23:03 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ZONE

”ZONE(ゾーン)”────最近知った言葉なんですが、究極の集中力のことを



言うのだそうです。



プロの格闘技の選手など、対象者が物凄く集中しているとき、相手の拳が止まって



見えるとかいうアレです。この時、時間感覚の遮断が起こるそうです。

もっと身近なもので考えると、例えば事故。



僕も一度だけ経験があるのですが、自転車に乗ってて、その時ちょうど傘を持ち



ながら運転してたんですよ。



そしたら、その傘が前輪に突っかかっちゃって、その衝撃で後輪が跳ね上がり、



僕は前のめりに宙を舞ったのです!

その時ですよ、おそらくZONE状態に入ったのは。



周りの景色が物凄くスローモーションに見えるんです。んで、音が全然聞こえない。



その時、あれこれ考える時間があったというのが不思議なんですよ。



「あれ、なんか宙を舞ってない?」とか「このまま頭から落ちたらマズイよね」とか



普通なら考えてる暇なんてないのですが、その時だけは冷静に考えることが



できたんですよ。今思い返しても、本当に不思議な体験でした。

後で知ったんですが、人間は「死」の危険に直面した時、「視覚」以外の機能を



完全に遮断して、視覚のみに全神経を集中させるんだとか。



そうすることで、膨大な視覚情報を瞬時に脳で処理し、生き延びる為の詮索に



当てるのだそうですよ。



このことから、僕の音が全く聞こえなかったというのも、うなずけます。

ともあれ、自転車は壊しちゃったけど、体は何ともなくてよかったです。



人間ってまだまだ知らない可能性があるのかもしれませんね。実に面白い!




| サイエンス | 20:42 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ホームページ
バナー01
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
Ball Clock
アクセスカウンター
JUGEM PLUS
人気ブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS